キャッシング

キャッシングするということはどういう意味か?

投稿日:

キャッシングという言葉の意味はどういったものになるのでしょうか?多くの人たちが一般的に使っているキャッシングという言葉は現金化するという意味になります。現金化というのは分かりづらい表現かもしれませんけど、お金を借りるということを意味することが多いです。

お金を借りて現金として必要な分を用意するという解釈になる場合が多く、それらを全てキャッシングという言い方をすることになります。しかし、家族や友人からお金を借りる場合にはキャッシングとは通常言いません。基本的にキャッシングという言葉を使うときには消費者金融、銀行などの金利が必要なケースに該当します。

だから、お金を借りる際に金利が発生しない人から借りる場合には、お金の貸し借りという表現は使いますが、キャッシングという表現を使わないのです。つまり、金融業者からお金を借りる際にキャッシングという言葉を使うのが一般的ということになるでしょう。ちなみに消費者金融、銀行とも担保や保証人は必要としないのが基本です。

担保や保証人を必要とするケースがないわけではないのですが、それは例外的なサービスに分類され、社会で使われている一般的なキャッシングの意味とはちょっとずれます。無担保かつ保証人を必要としないのがキャッシングという捉え方が自然ということなのです。

金融業者を通じてお金を借りるので、審査があるというのも特徴です。金融業者以外からお金を借りるときにはそういったものはないです。だから、家族や友人などから借金をするときには通常は審査のようなものはありません。

金融業者ではその人の信用力をチェックするための審査を属性情報などから行うことになります。その人の仕事や収入、家族状況、居住形態、過去の借り入れなどをチェックし、信用するに値する人間か?どうかを調べてからお金を貸すことになるのです。

消費者金融でも、銀行でも、会社が違っても審査は必ず行われ、かつ属性情報については確実にチェックされます。見られる部分は会社ごとに微妙に異なる場合もあり、かつ信用に値すると決めるための基準のようなものも異なっているはずですが、そこまで大きな違いにはならないでしょう。

審査があるので確実に借りられるという状況は存在しませんが、審査のやり方に関して会社ごとに違いがあるので、その部分で全く同じ人が申し込んだ場合でも審査に通る、通らないの違いが出ることはあります。キャッシングの意味に関してはこういったところを全て含んでいると言えます。

キャッシング機能|Papasカード Mamasカード|カードをつくる|青山キャピタル
https://www.aoyama-card.co.jp/card/papamama/cashing.php

-キャッシング

Copyright© 特別なキャッシングブログ , 2019 All Rights Reserved.