キャッシング

飲み代だからといって軽くキャッシングしない気持ち

更新日:

これからの季節。忘年会や新年会などが行われますよね。

急な出費は、出来れば避けたいと思いますよね。でも、この先の人間関係を考えると、やはり参加しないという訳にはいきません。

ですが、給料日前とあって、家計が苦しい時の飲み代。かなりきついです。そんな時に、町中で見かけるキャッシングの看板に、心が揺れる事もあると思います。

ですが、キャッシングには注意も必要です。

少額なら無利子を使う

キャッシングを利用するという場合は、少額を借りる事を目的としましょう。給料日が来たら全額返済出来るという事を目標に借りましょう。

そして、この時にどこのキャッシングを利用するか迷うと思うのですが、すぐに返済出来るようなら、無利息サービスを行っているキャッシングサービスを利用する事をおすすめします。

例えば、飲み代として5万円借りるとします。普通のキャッシングだったら、この5万円に利息 がつきます。

ですが、初回ご利用の時だけ30日間無利息と書いてあるキャッシングを使えば、利息を取られる事なく返済を終えられるのです。借り入れ額や日数は細かく異なるので、まずは詳しく調べてから決めた方が良いでしょう。

すぐに返せないなら

無利息は魅力的だけれども、すぐには返せないという時もあると思います。そういう時には、早めにキャッシング会社に連絡をしましょう。そして、出来れば返済日を正確に伝えると、かなり好印象となります。

場合によっては、返済日を遅らせてもらえたり、とりあえず利息分だけで良かったり、ある程度の融通は効きます。

返済日は遅れないのか一番なのですが、事情によっては遅れる事もあります。そんな時にも、早めの対処をする事で、最悪の事態からは免れます。

安易に決めない

キャッシングは、確かに困っている時には助かります。ですが、返済計画もなく借り入れをするのは危険な事です。飲み代が足りなくて困ったという時にも、安易な考えでキャッシングを利用する事は避けましょう。

少額のキャッシングの場合は、返済計画をしっかり立ててから利用しましょう。

会社の付き合いや、お友だち同士のお付き合いは、とても大切です。飲み会は、一年の労をねぎらったり、また、来年の仕事へのモチベーションを上げる為にも大切な事です。

ですが、キャッシングを安易に使う事は、これからの生活にも影響を及ぼすので、よく考えて決める事が大切です。無理のない計画を立てて利用する事が最善の方法です。

忘年会についての参考サイト
http://r.gnavi.co.jp/sp/g-mag/entry/001020

-キャッシング

Copyright© 特別なキャッシングブログ , 2019 All Rights Reserved.